医師求人東京

女性医師が東京都心で好条件求人を見つけるときの4つのポイント

唐突ですが、「30歳前後で転職を考える女性医師は多い」
これは、一つの事実です。

 

女性にとって20代後半から30代は、「結婚や出産」といったライフイベントが目白押しです。
そのため、様々な決断を迫られます。医師も例外ではありません。
当たり前ですが、子供を産める適齢期が伸びたり、若さをずっと維持できるわけではないのです。

 

しかし、安心してください。複雑に考える必要はありません。
都心の好条件求人をらくに見つける方法は存在します。

 

大事な事は1つ。「ただで好条件を探してくれるネットワークをつくる」のです。
「ネットワークといきなり言われてもすぐに作れない!」と感じた方もいらっしゃると思いますが、
実はあなたのために、喜んで求人を探してくれる人たちがいるのです。
たしかに、あなた自身が好みの求人を探すほうが精度が高いかもしれません。
しかし、あなたのために喜んで好条件の求人をさがしだしてくれる人たちが2〜3名いたら、
手間や時間を取られることなく勝手に情報が入ってくるのです。
そして、そういった人たちと信頼関係が築くことで、だれもが働きたいと思うような
年収も高くて休みもとりやすい都心の求人をゲットすることができるようになります。

 

その方法についてステップを追ってご紹介します。
まずはあなた自身の人生プランについて考えていきましょう

(1)人生プランを考えることから始める。

まずは「結婚や出産の目処」をつけておくことから始めましょう。
なぜなら、結婚も出産も思い立ってすぐできるものではないからです。
ただでさえ、一般女性に比べて女性医師の方が、結婚を実現させるハードルが高い理由はいくつもあります。
たとえば、

 

・忙しくて出会いがない
・一般企業に働く人と休みが合わない
・男性から医師という職業に引け目を感じられてしまう

 

など、挙げたらきりがありません。

 

・子供が欲しいのか。
・子供が欲しいのであれば、いつまでに欲しいのか。
・逆算して、いつまでに結婚していることが望ましいのか。

 

せめて、このくらいの目処はつけておきたいものです。

 

また、30代に入ると、多くの女性医師は仕事にも安定を求める傾向にあります。
20代は、がむしゃらに働き続け、気がつくと周りの友人が次々と結婚していく。
そんな中、「医師として一人前になる」という目標と「女性としての幸せを実感したい」という思いの中で葛藤が始まるからです。
そして、多くの女性医師が出す結論として「仕事とプライベートの両立をはかるためには、時間を捻出しなければ・・・」という点です。
このような思いから、多くの女性医師が30歳前後で「転職」という方法をとるのです。

 

しかし、当たり前ですが「転職できればどこでもいい」というわけではありません。

(2)医師専門の紹介会社に複数登録する

先ほどご紹介した「あなたのために喜んで求人情報を集めてくれる人たち」というのは紹介会社にいる
コンサルタントを指しています。紹介会社とは、病院と先生のマッチングをしている会社のことです。
先生の希望にあう病院を探し、病院が採用したいと思っている先生を探しています。

 

こういった紹介会社について、先生方にヒアリングを行うと「紹介会社ってどこも同じでしょ」と言われることが
多々あります。
しかし実際には、紹介会社によってそのマッチング精度や、マッチングフローには違いがあります。
病院に、大学病院や財団法人や社団法人があるのと同様に、紹介会社にもいくつかのカテゴリがあります。
細かい話をしても仕方型ないので、好条件求人をゲットするために必要な情報だけお伝えしたいので、
ざっくりご紹介すると、紹介会社は大きく2つに分けることができます。

 

・医療に特化した紹介会社
・医療に特化していない紹介会社

 

「医療に特化していない紹介会社」とは、いわゆる一般人材も扱っている紹介会社です。
一般事務も、営業職も、システムエンジニア職もマッチングを行っている会社を指します。
一方で、「医療に特化した紹介会社」は医師や看護師や薬剤師といった職種の方専任の
紹介会社になります。その中でも、「医師専門」に展開している紹介会社もあります。

 

この2つの紹介会社の違いは、
・病院に関する情報量
・病院との交渉力
・一を言えば十を認識する「あ・うんの呼吸」
が違います。

 

脳疾患については脳外科の先生に診てもらうのと同じように、
紹介会社のもつ「専門分野が医療」という視点で選ぶことで、好条件求人をスピーディに見つけてきてくれる
可能性が高いのです。

(3)病院は実際に見て聞いて感じた内容を比較して決定する

紹介された病院を面接を受ける前の段階で「一つに絞る」のはやめましょう。
実際に足を運ぶことでしか得られない情報が山ほどあります。
そのため、自分の目でしっかりと確かめる必要がありますし、このような機会でないと他の病院について
知る機会もありません。じっくりと比較することをおすすめいたします。

(4)強引なコンサルタントには要注意

コンサルタント(エージェント)とは、先生の転職をサポートする担当者のことです。
少しでも強引だと感じたら、気にせず他のコンサルタントの方に相談されることをおすすめします。
転職を失敗している医師の多くが、「少し強引だな、嫌だな、変だなと思ったけどそのまま転職した」という
方なのです。

ここまで4つのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
都心で残業や夜勤回数が少ない求人は一握りで、多くのドクターが狙っています。
毎日毎日求人サイトをチェックすることは難しいので、あなたのために喜んで好条件求人をスピーディに探して
きてくれる医師専門の転職コンサルタントが複数いれば、あなたが好条件の求人をゲットできる可能性は
格段にアップするはずです。

 

また、忘れてはならないのは「あなたは医師である前に、一人の女性である」ということです。
ご自身の人生を考えたときに、結婚や出産のメドをたて、職場の環境(働き方)を変えることが必要だと感じたのであれば、
経験豊富な「医師専門の転職支援コンサルタント」を多数擁する弊社まで、お気軽にご相談いただければと思います。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
女性医師の求人館TOP 転職支援のお問合せ ご求人担当者さま 記事一覧 会社概要